FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露出マニア女性の撮影 3

またおもしろい子を撮ったので書こうと思ったけどその前に続きを書こう。読んでくれてる人がいるのかどうかもわからないけど。

イッてしまい崩れ落ちそうになってる彼女をしばらく休ませるために全裸のまま抱えて車に戻った。後ろのシートを倒しそこに寝かせて休ませて脱いだワンピースを掛けた。彼女は『ごめんなさい、もう大丈夫です』と言っていたが俺はさっきの場所に置いたカメラを取りに行った。
時間にして1分ぐらいだと思うがカメラを取って戻ると驚いたことに車の横に全裸で彼女が立ってオナニーしていた。あれ?もう大丈夫なの?と聞くと『こんなことなかなか出来ないからもったいなくて』と言いながら脚を開き手を激しく動かしていた。

じゃあ今度は激しいオナニーじゃなくて軽く触る程度でそのまま奥に行こうかと言うと『はい、それだけでも気持ちいいです』と言いながら歩いて行く。今度は俺の撮影の為のペースではなく彼女のオナニーのペースに合わせることにした。いつも撮影目的の目線だけどそんなこと気にせずに改めて見ると実にエロイと思う。女が全裸で歩いてるだけならともかく演技じゃなくて実際に気持ちよさそうにオナニーしてる姿。静まりかえった中にオナニーしてる彼女の息づかいが聞こえる。

気持ちいい?と聞くと声ではなくて手の動きが速くなる。スケベだねと言うとまた手動きが速くなり返事する。カメラを右手で持ち左手で乳首を摘んでやると『ウグゥ~、ダメ、イッちゃう~』と言うので慌てて手を離した。『そんなことされたらすぐイッちゃうからダメです』とさっきよりも興奮を抑えているようだ。『こんなところで全裸になってオナニーできるなんて最高です、本当の変態になったみたい』と手を動かしたまま話もできるようだ。

そのまま下を見てごらん、自分のオッパイもマンコの毛も丸出しだよと言うと自分の体を見て『ダメ~!また興奮しちゃう』と笑いながら言う余裕も出てきた。じゃあ手でオナニーじゃなくてこれ入れて歩いてみようかと言ってバイブを見せた。『エッ?わ~!ヤラシイ!』と驚きながらも目つきが変わった。全裸でバイブ入れたまま歩くなんて二度と経験できないからやってみなよと言うか言わないかのうちにバイブは彼女が持っていた。

ローションとか無くても大丈夫?と心配してる俺に『うん、自前のローションがたっぷりあるから平気』と股間にあてて自前のローションをバイブに塗り、『入れちゃっていいですか?』と同時にバイブがズズッて入っていった。『あ~気持ちいい~!』。いっぱい奥まで入れてからゆっくりとピストンさせている。バイブの先端が見えるぐらいまで抜き、そのまま根本までを入れる。バイブの全長がわかりそのまま全部が入っいく。見てるだけでも気持ちよさそうだ。

『このまま歩いていいですか?』と言うので、いいよ自分で気持ちいいようにやってごらんと言ったらちょっと腰を曲げてバイブを入れたまま歩き出した。右手でバイブを持ち、左手で全身を撫でて全裸の感触を味わいながら歩いている。そのままそこにある2つあるスイッチのどっちかを入れてごらんと言うと『これ?ウウゥ~!』。クリトリスをローターが気持ちよくしてるらしい。顔が真剣になって俺の目を見てる。もう少し弱くすればいいじゃんと言ってスライドスイッチを弱めてあげると『あ~このぐらいがいい』と言って笑顔になった。

『私って変態かな?そう思います?』といきなり聞かれて俺の知り合いでは一番変態かもって言うと『やっぱり?他にいないですよね、こんな変態』と笑いながら言ってるけどマンコにはしっかりとバイブが入って自分でゆっくりと動かしている。もう一つのスイッチを入れてみなよ。『はい、このぐらいかな?あっ!ああ~』ディルド部分がマンコの中で動き出した。このバイブは通常よりも動く範囲を大きくしてある。つまり膣の内側全体をグルグルかき回すように角度をつけてある。

バイブを奥まで入れて脚を閉じて手も離してごらん、その手で胸を触りなさい。ほらバイブがマンコの中をかき回してるだろ?気持ちいいか?変態だね。マンコがグジュグジュになってるよ。『ううぅ~言わないで言わないで、ううう~!』さっきまでオナニーしながら笑顔で話していたが彼女が興奮するようなことを言ってやると急に表情が変わり、バイブの2つの機能を動かしたままゆっくりと歩き出した。全裸でバイブを入れてオナニーしながら歩きたいという彼女の願望を叶えてあげた。

彼女が立ち止まったと思った途端『ん~うぅ~!ううううう~!』俺は彼女の腕をつかんで支えながら立ったままイク彼女を撮り続けた。目の焦点が定まらなくなっているが今度は倒れずに立ったまま痙攣してる。バイブが抜けて落ちたと思ったらそのままオシッコもしてしまった。彼女を支えながら股間から垂れていくオシッコを撮り彼女が正気に戻るまで待った。

そのあとの彼女が正気に戻った第一声は笑顔で『あ~気持ちよかった。私のずーっと思っていた変態をやらしてくれて有り難うございました。またお願いします』だった。
スポンサーサイト
プロフィール

アオ

Author:アオ
テレビとビデオのカメラマンとしてもうすぐ20年。
堅いお仕事から柔らかなお仕事まで二面性を持ってお仕事してます。
つまり、CMやTV番組も撮りますが、アダルトも撮ってるということ。
当然ですが堅い仕事の関係者にはAVのお仕事はナイショ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来てくれた人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。